Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

ファンタジック×本格対戦ボードゲーム「アンティークカルネヴァーレ」の良い点、悪い点をレビュー【アンカル】【RPG】

スクウェア・エニックスの完全新作「アンティークカルネヴァーレ」をプレイしてみたので、「良い点、悪い点」をレビューしていきます、

 

このゲームはスマホのアプリ等で配信はされてなく、「ヤフーゲームプラス」というプラットフォームでプレイしたのですが、なかなか頭を使うゲーム性なのでじっくり遊びたい方にとっては、かなり向いているんじゃないでしょうか。

※使用した画像は「全て」プレイしたゲーム画面より引用しております。

アンティークカルネヴァーレをレビュー

f:id:inusanbou:20170915141852p:plain

このゲームは5×5マスのバトルフィールドに配置された、チェスで言うキング・クイーン・ルーク×2の合計4ユニットを操作して戦いますが、ここで更にもう一つリバーシ(オセロ)の要素が加わります。

「自分の陣地を増やす、相手の陣地を取る」なんてゲーム性も含まれているので、結構難しいかなと最初にプレイしていて感じました。 

f:id:inusanbou:20170915142030p:plain

右手が自分のユニット一覧なのですが、MP欄がありますよね。

このMPの値が増やしたマスの数によって上昇します。


逆に敵がマスを占領しすぎると、MPの値が低くなり戦闘で行動出来ることが少なくなるんです。

だからいかに相手より多くのマスを占領するか? を考えなくてはいけません。

リバーシの様に相手のユニットを飛び越えて、自分のマスを広くするなんてのも出来ます。

そして肝心の戦闘ですが、自分のユニットを敵ユニットに重ねると開始です。

と、ここで大事なのが属性の要素。


火は風に強く、風は水に強く、水は火に強いと設定されていますが、戦いの際に相手側が有効属性かどうかが画面に出ますので、そこまで悩まなくても大丈夫です。


戦闘最初に自分の操作したユニットのリーダーが、必ず敵のリーダーにファーストアタック(攻撃)を加えてから本格的な戦闘になるんですけど、ここで生きてくるのがMPの値。

f:id:inusanbou:20170915142331p:plain

もう一度ですけど、右上にMPの欄があるのが分かりますよね。

どの程度マスを占領したかによって、取れる行動の範囲が変わるので、本当にマスを多く取ることは重要な要素です。


占領したマスが少ないと、「攻撃」しか出来ない。。。 

なんてことにならないように。

良い点

・このゲームの醍醐味は対人プレイにあるので、操作やゲーム性を覚えたらどんどん対人戦を推奨。

・声優を佐倉綾音、花江夏樹等をはじめ豪華。

・チェスとリバーシ(オセロ)を組み合わせたゲーム性なので、ボードゲーム好きな人にはたまらない。

・スクエニのゲームなので召喚獣の要素が多分に登場する。FFが好きな人は楽しめるところが多い。 

悪い点

・ユニットのリーダーが倒されたら、その時点で隊が壊滅してしまうから、リーダーが倒されても隊の中のユニットが、新しくリーダーになる等の措置が欲しかった。

・マス目状にユニットが配置されているので、ユニットを操作しずらいと感じる時がある。

・章開始前に難易度が三段階あるのだが、レベル差が激しいので少し敷居が高い様に初見だと感じてしまうかも。

・戦闘シーンが淡白なので、派手なバトルが好きな人は向いていない。むしろ苦痛。 

おわりに

少しばかり思考が必要なゲーム性ですが、それを含めても面白い部分が多くあるので、じっくり遊べるゲームを探している方には、アンティークカルネヴァーレは向いていると思います。

興味が湧いた方は課金さえしなければ、当然無料で遊べるので一度試してみてはどうでしょうか。