Hello Underworld

エンタメ/アプリ/ブログ関連/雑記等/レビューやまとめ記事が主です。

個人が稼ぐ為の考え方って案外単純なんだ

f:id:inusanbou:20170913145302j:plain

個人が独力でもっと収入を上げる為には、何をするべきか?

なんてことを常に考えている。

もちろん考えているだけじゃダメで、なにか行動しなきゃ意味がない。

だけど行動しても稼ぎに繋がらないから、止めてしまう。

しかしこういうことって実は難しく考えすぎなのかもしれない。

答えは常に単純明快なので、私が思う稼ぐ為の考え方を伝えたいと思います。

個人が稼ぐ為の考え方

個人がどうすれば収入を増やせるのかを、3つの項目に分けてまとめてみました。


これを読んでも稼げるという訳でもなく、まあどこかで読んだことがある使いまわしな感があるかもしれませんが、気にしないって人はどうぞ。 

「考えながら『続ける』」

どんなことにも言えるのですが、続けましょう。

それも毎日。

雨の日も、風の日も、槍は降らないけどそんな日も。

疲れた日も。

出来れば毎日ですね。

毎日やった方がいい。

でもだるいですよねぇ。

じゃあなんで毎日やれというのか?

それは習慣化する為です。

歯を磨かない人はいませんよね。

そして食事は当然しないと人間は死んでしまいます。

それと同じ様に習慣化する為です。

よくこういう話をする時にイチローを引き合いに出す人が多いですが、イチロー曰く「小さなことの積み重ねがとんでもないところへ行くただ一つの道」

と言っています。

何事も一万時間やればプロ並みの力を得ることが出来る、と聞いたことがあるかもしれませんが、それと同じですね。

何かを一万時間やれる? と聞かれて大抵の人がまあ出来ないでしょう。

それはなぜか?

諦めるからです。

諦めるからやれない、だから成果に繋がらない。

ただ闇雲にやり続けても、成功するかっていうとそうじゃないですけど。

それで大事だと思うのが考えること。

考えることです。

例えばだけど、もっと収入が欲しいのなら自分に付加価値を付ければいい。

ブログならアフィリエイトを始めればいい。


子供の養育費、生活費、いい暮らしがしたいのなら、バイトを本業の合間に挟んだり副業をすればいい。

どうすればいい? そんなことなんて誰も教えてはくれませんが、調べれば怪しいこと含め案外沢山収入を増やす手段は転がっています。
 

リスクを負う

リスクを負うなんてやだな~と思う人が多いでしょう。

私もリスクなんて出来れば何も負いたくありません。

借金なんて絶対、絶対したくね~!!

でも、なんでリスクを負いたくないんでしょうか。
 

それは不安になるから。

そう凄く不安になるからです。
 

ことお金が無いと人間は暮らしていけないってのは、頭がお花畑の人以外は分かりますよね。
 

どんなに綺麗事で取り繕っても最終的には、なにもかもにお金が必要です。

なんで既に飽和状態、レッドーシャンのブログを皆始めているんですか?

それは理由はどうあれお金に繋がるからです。

でもお金を稼ぐことは悪いことじゃないんですよ。


お金は無くて困ることがあっても、あって困ることはない。

逆にお金がないとあっという間に不幸になる。

ワンオペの仕事ってあるじゃないですか。

吉野家とか飲食系に限らず、コンビニ、探せばもっとワンオペのところはあります。

でもなんでワンオペなんでしょうか。

 

人手不足だから?

賃金が安いから?

重労働だから?

 

色んな理由が考えられます。

しかし最大の理由は、

人件費の削減。

 

特にコンビニとか強盗が押し入って、レジの金を取っていくなんて話が絶えないですよね。

しかしそれでもワンオペを止めない。

学習しない。

いや、意図して学習しようとしない。


なぜなら人の命よりも、金の方が勝るから。

こんな現実があるんです。

資本主義だから仕方ないですけど。

リスク、つまり危険度が高い程、賃金は高くなる傾向にあります。

命を貼ればなおさら。

もっと収入が欲しければ、金銭的、身体的、精神的リスクが高いことをやればいいんです。

至極簡単なこと。
 

リスク云々に関わらず、投資をしないでリターンは得られない。 

企業が新卒に高い金を投資して研修をするじゃないですか?


あれも誰もが分かりきっていることで、誰かが途中で辞めるリスクも同時に冒していますよね。


それだけの価値があるから、逆に企業側が新卒に対して金を払ってくれてるんです。


それと同じように、自分がこれだけのリスクを負う価値があることが見つかったら、投資すればもしからしたら莫大なリターンが見込める可能性があります。


肝心なのは可能性があるだけであって、必ず元が取れるという訳ではないんですけどね。

しかし、やるやらないでは分岐した未来が違ってくるのは当然であって。
 

誰かがやらないことをやる

はい、最後はこれ。

誰かがやらないことをやる。

ブログに限らず誰かがやっていることは、もうその次点で価値がない。

参入障壁が低い=皆がやっている。

ならばどうすればいいか?

例えば初期投資が低い分、高いリスクを負うことをする選択が考えられる。

ネット関係ならば顔出し、声出しをすればそれだけで他と差別化が出来る。

それか派手なこと、誰もが躊躇してやらないことをやる。

そうすると周りの注目を集められるかもしれない。

なぜなら誰もやらない、前例がないから。

誰もがやっていることを、自分もやっていればその他大勢となにも変わらない。

少しでも何か浮上するきっかけを得体のならば、マイノリティーになろう。

おわりに

個人が稼ぐのは難しいと思いがちだけど、自分次第でどうにでもなるんじゃないかと思う。

金、金と文中で何度も連呼してしまい、正直ウザいなと自分でも感じてしまったけど、許してほしい。

とにかく収入を増やしたいという人は、記載した内容から何かを考えて行動に移せると、結果に関わらず経験値が貯まると思います。諦めずに考えながら何かを続けて見て下さい。