Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

自分が「行動出来ない」のは安心出来る場所を捨てないから

自分はどうして現状から動けないのだろうか、

こんなことを誰しも一度は考えたことがあると思う。

しかし、考えても答えは出ず結局時間だけが過ぎていく。

でもその疑問に対する答えは簡単。

行動出来ないのは、「安心出来る場所を捨てていないからだ」

安心出来る場所は人間をダメにする

人間には恒常性維持機能という機能が備わっています、

恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシスとは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。

恒常性 - Wikipedia

要は現状から動くのが面倒なんですよね。

例えば職場で言うと、安定して働けているのならわざわざ転職する必要がない、雇用に安定は無いけど働けているからまあいいか、となりがちです。

ですがどうしてこうなってしまうのでしょうか。

理由は前述した今の安心出来る現状や場所を維持しようという、恒常性維持機能が備わっているからです。


仕事に対して言うなら、最初は慣れないかもしれないけど、実際仕事を覚えて慣れてしまうとそれが日常になってしまい、且つ日常になるってことはその毎日が状況はどうあれ潜在意識の中で安心出来るから、それを維持してしまうんですよ。

そんな環境は総じて人間を怠惰にしてダメにする。

人によると考える場合もあるかもだけど、大体が同じ毎日、同じ職場で長年働いているとそこから抜け出したくなくなるもんです。

現状を変えるのなら自分を追い詰めるべき

私は腰が中々重くて、何かをする時にかなり億劫になってしまう時があります、

今日は必ずやろう、いや今日はいいや明日やろうって感じで。


後回しにして、結局気付いた時に未来の自分が苦労をしている。

 

 つまるところどうしてこうなってしまうのかと言うと、所謂危機感というか自分を追い詰めきれてないからだと思う。


 どんな人間にも言えることだけど、何かを変える、何かをやってみようと考えたら、自分をとことん限界まで追い詰めるべきだろう。

 
 追い詰め過ぎてしまうと自分が壊れてしまうので、あまりお勧めはしないけど人生は長い様で短いので、のんびり立ち止まっていることを許してくれる程の時間は案外残されてはいない。

おわりに

行動出来ない理由は案外簡単で、安心出来る場所を捨ててはいないからだ。

逆を言えばそこから一歩歩き出せれば、何もかもが少しずつ変化していく。

ただ通り過ぎていく毎日を変えたい人は、安心出来る場所を捨ててみてほしい。

怠惰な自分でいたとしても、後で後悔するのは自分だけだから。