Hello Underworld

エンタメ/アプリ/ブログ関連/雑記等/レビューやまとめ記事が主です。

有名人がブログに書くことが気になって仕方ない人は「暇人」

f:id:inusanbou:20170826172135p:plain

有名人がブログに書くことが気になって仕方ない、

そんな人が凄く沢山いるなぁと思う。


でもさ、そういう人達ってさ、

暇人だよね。


自分とは何も関係ない「他人」なのにさ。

どうしてだろうかと、理由を考えてみた。

有名人のブログ内容が気になって仕方ない人達の思考

お金を稼げている、結果を出せているから

名前は伏せるが、ある人がブログに会社を辞めると書いていた。

それ自体はいい。


会社を辞めて誰にも迷惑を掛けず、好きなことをやればいいと思う。

でも、だ。


そうした内容にありえないくらい、ブックマークが付いて賞賛するコメントや応援するコメントで溢れていて、正直「気持ち悪い」


私はその人が書く内容をあまり読んではいない。

何故なら読むと、キラキラしていて、嫌でも自分と比べてしまうからだ。


加えてだけど、嫌でも自分と比較してしまうからだ。


あれほどブックマークが付いていて、

あれほどスターを貰えていて、

とてもとても「気持ちいい」だろうな。



皆から認めて貰えて。

しかし、それは何故だろうか?

文章が面白いから?

いやいや、



突き詰めると、お金を稼げている、結果が出ているからだ。



そんな人が書くブログの文章を。

金を稼げている、俺凄いでしょ?



だから認めて、凄いと言って。

みたいな承認欲求がガンガン伝わってくる文章を。



読んで、そしてブックマークして、スターを付けて。

暇だよね、皆。



他にやることないの?



本人がそれでいいならいいけど。

傍目にそんな脳死している人間達の光景を目に焼き付けてこう思う。



もしこの人が金を稼げていなかったら、



ここまで信者(養分)が増えなったかもしれないと。


有名人のブログを見るくらいなら、ほかのことやれば?

ここからは私の純粋な意見だ。

比較的有名人が書くブログの内容を見るくらいなら、ほかのことをやれば?


と言いたくて言いたくて仕方ない。

人間ってね、他人のことが凄く気になる心理がある。


例えばだがAさんが凄くブラックな企業で働いていたとしてだ。



仮に友人Bが自分より更に底辺な職について、更にブラックな企業で酷使されているのをみたとする。



どう思う?

恐らく安心するだろう。

あぁ、こいつは俺より下だと。

俺は大丈夫だと。



じゃあこの例を逆に考えてみよう。

Aさんがホワイト企業で悠々と働いていて、副業で金も多く稼いで、彼女も出来て。

それをブラック企業で酷使されている、Bさんが見たとするよね。


どう思うだろうか?

恐らくだが、激しい嫉妬が湧くだろう。

理由は自分と比較してしまうからだ。



そんな感情を抱くくらいだったらさ~

わざわざ見るなよって。



皆他人が稼いでいる、他人のリア充を頼んでもないのに見せつけられてね、

内心嬉しい訳がないってwww



自分が稼げていないのに、わざわざ養分に成り下がっている光景をみると、本当にこう思うよ。


「信者は酷く滑稽だと」

そろそろ気付いたらどうだろうか?


そんな他人の諸々の自慢を見ている時間など、案外残されていないことに。


時間は命

時間は命そのものだ、

誰にでも平等に24時間は与えられており、且つ誰でも老化はする。

そして誰でも死は訪れる。


もしかしたら今日が最期の日かもしれない。


中東とか紛争が多い地域に生まれなかっただけ日本人は本当に幸せだけど、今は労働問題やら、はたまた少子高齢化、非正規雇用の増加、子供の虐待がありえない程多い等々かなりの人間がこれらのことで病んでいるとしか思えない。


比較的日本は平和だけど、中には一瞬で命を奪われてしまうきっかけが多く存在する。


こうしたことが目前に、または自分の身に降りかかるかもしれないのに。


どこの誰とも知れない人間の自慢を読んで、養分になってそれでいいのだろうか。


私から言えることは、今すぐにでも自分で自分を守れるくらいの、お金を稼ぐ努力や自分の好きなこと、勉強したいことに時間を使ってほしい。


何故なら時間は命そのものだからだ。


自分の体から抜けていく、時間を何の為に使うのか?


脳死して誰かの養分になって、自分はやせ衰えていくのを希望するならそれもいい。


しかしそうあることを望まない人は、自分の時間を大事に使ってほしいよ。


おわりに

何度も言うけど時間は命と同様だ、

本人が納得していて楽しいなら他人の養分になるなり、何でもすればいい。


だが私が書いた内容を読んで何か感じ取ってくれた人は、時間の大切さをもう一度考えてみてくれ。

じゃ今回はこの辺で( ̄▽ ̄)ノ~~