Hello Underworld

ゲーム/漫画/アニメ/読書/好きな曲/ネットサービス/誰も言わない本音など

【フリゲ/ふりーむ】「とらねこを探せ!」が楽しめた話

この記事をシェアする

f:id:inusanbou:20170719130829p:plain

フリーゲームの「とらねこを探せ!」というゲームで遊んでみました。このゲームを簡単に説明すると「66匹のとらねこを探す」だけなんですが、それが結構楽しい。今回はその感想を書いて行こうと思いますよ。興味ある人はどうぞ。

「とらねこを探せ!」のここが楽しい!

探し出したとらねこ一匹一匹のリアクションが違う

f:id:inusanbou:20170719130923p:plain

これは私の意見なんだけど、ゲームで楽しい点と言えば、やっぱりヒントも無しで自分で違和感を見つけ、答えを見つけるところじゃないかと思う。

この違和感を見つけるって言うのは、色々な視点に分類されるけど、ここでざっくり言ってしまうと、探すってことだ。

遊んでくれる人が、何かを探し、そこに何でもいいけど、例えばドラクエだと「ひのきの棒」が民家のタンスにあったら、「あぁ、ひのきの棒か、しけてんなぁ」となるが、だがタンスの中にあるのが、例えば「小さなメダル」「メタルキングの剣」とかならどうだろう。

流石にメタルキングの剣はやり過ぎだけど、「おぉ、いいもんがあるじゃねぇか」となるよね。その前にドラクエを遊んでいてずっと疑問だが、誰も民家に入りタンスを漁っている勇者一向に疑問を持たないのが主人公補正の成せる業でしかないが。

と、前置きを述べてみたが、そんな探して一喜一憂する楽しさを、このゲームは探しだした「とらねこ」が補ってくれる。

親切なゲーム設計と意外な場所に潜んでいる「とらねこ」

f:id:inusanbou:20170719130949p:plain

このゲームの目標は「とらねこ」を66匹探すことなんだけど、一度見つけ出したとらねこの場所にはマークが付く仕様になっているし、そしてだが時間制限が無いので考えながら焦らず遊べるのがいいと個人的には思う。

そしてだけど、探すべき「とらねこ」が色んな場所に潜んでいる。

例えばだが、壁の中だったり、壺の中だったり、または洗濯機の中だったりと、簡単な場所から思わぬ場所に潜んでいたりと、「ちょっ、おまっ、そんなとこいたの?」と突っ込まずにいられないだろう。

見つけ出す度に、とらねこ毎にセリフが設定されているので、それも面白いだろう。
しかしフリーゲームをネット上からダウンロードするとなると、心配になるのがウイルス関連の懸念なのだが、このフリゲに関してはダウンロードをしなくても、ブラウザを開いたままで遊べる。

興味がある人は、ググって一度とらねこ達と戯れてみてはどうだろうか。美麗なCGばかりのゲームも否定はしないが、こうしたゲームを遊んでみるのもいいだろう。

ちなみにお前は66匹見つけられたのかって? それはね・・・

www.youtube.com