Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

怒ると何を話掛けても反応しない上司はあり得ないよね?

f:id:inusanbou:20161202203818p:plain

以前私が働いていた場所でこんな上司がいました、

怒ると何を話し掛けても返事をせず無言になるんです。

どうですか? 皆さんの回りにもいませんか? こんな人。

私のことが嫌いになり否定したかったんでしょうが、別にそれはいいんですよ。

仲良くしたいとも思いませんし。

ちなみにその上司は50代近くのおっちゃんなんですが、

私は未だに何故怒ると何を話し掛けても反応せず無視するのか、

非常に理解に苦しみます。

何故怒ると何を話し掛けても反応しなくなる対応を取るのか?

私がそんな経験に合った上司は50代近い方でしたが、過去にも同じ職場で働いていたいた同僚が仕事でミスをして、20代後半くらいの上司から何を話し掛けても返事をしてもらず、無視されている様な目に合っていました。

そんな場面に出くわすとすごく気まずいし、何よりも激しい速度でメンタルを消耗するんですよ、ほんと。

何故反応もせず無視するのか? 私は理解出来ません。

確かにミスをした部下が叱責なりされるのは、仕方ないところです。

それは理解出来ます。

しかし黙ったり無視するのはまた違うだろう。 

私は本当に黙ってしまう上司はとてもじゃないですが幼稚だなと思います。

いやお前子供じゃないんだから、何お前と話したくないアピールなの?

俺も別に話したくないしでも、話しかけないと仕事が進まないから話すしかない。

こういうことを平気でする人は、無言を貫くことにより上司の力を利用した、

怒ってますよアピールと、偉くなった気分にひたり部下に無言のプレッシャーを掛けていい気分に浸っているのだと思います。

仕事でミスして怒ったら叱るその場だけでいいじゃないですか。

あー怒りが収まらない場合もあるかもしれないですけど、その気持ちは理解できる。

でもあなたに話しかけないと仕事が進まないから。

何故駄々をこねる子供の様になり怒りを引きづるのか、甚だ理解に苦しみます。

退職理由の多くの原因が人間関係が起因

人間関係で悩んで辞める人の気持ちは理解出来ます。

別に甘えとか決まりきった下らない定型文な理屈じゃないんです。

ただ単純に性格の合わない人間に波長を無理矢理合わせたり、

日本特有の仲良し教の思想教育で、仲良くしないといけないみたいな刷り込みがあるから苦しくなるんですよ。

例を出すとどうしても話が続かず無言になってしまう人が、いるとするじゃないですか?

あの場面になると気まずくてしょうがないですけど、

それは仲良くしないといけない心理が働いているんじゃないでしょうか。

私はほんと相手と話が合わないか仮にどうしても好きになれない、

嫌いだと思ったら別に無理に合わせなくてもいいじゃないかと思うのです。

性格的に合わなくてそれでも同じ職場の人間だから、

合わせていたら凄く苦しくなった覚えがあります。

その人のことをどうしても受け入れられない、好きになれない。

理由は合わないから。

どうせ職場の関係なんて、退職後には全く接点なくなりますからね。

無理に合わせようとしてしなくてもいい努力や、歩みよりをするから軋轢が生まれたり、すり減って苦しくなる。

その点では未だに現実を教えず、協調性重視の教育を学校で刷り込む日本は罪だと思いますよ。

付き合いの飲み会もいい例です。

部下は盛り上げないといけないみたいな暗黙の圧力がおかしい。

普段そういった場が苦手な人がそんな場面に出くわしたら、やってらんないでしょうね。

あぁ別に上司だからとか会社の起業者だから偉いと、無条件に思い込んでいる人は特に最悪。

自分が自分達が楽しみたいという欲だけで、相手のことをほんの少しでも考えずに何か、面白いことをやれと言うわけですから。

上司が上司として存在していられるのは、その会社のことだけであって、

役職なんて与えられているから、偉くなった錯覚に陥るだけです。

実際に外に出たら何も価値がないのに。

最後に

上司に限ったことじゃないですが怒り心頭になっても、感情を抑えて対応しましょう。

子供の様に話し掛けても無言を貫く頭の悪い人にならないで下さい。