Hello Underworld

エンタメ/アプリ/ブログ関連/雑記等/レビューやまとめ記事が主です。

収入源を複数持つことの最大のメリット

f:id:inusanbou:20161122153251p:plain

皆さんの収入源はどこからでしょうか。

恐らく大多数の人が「会社から」と答えると思います。

私も非正規という不安定な雇用ですが会社が収入源です。

以前は正規雇用でしたが一つの場所で長く勤めた所為で、

付いてしまったんですよね。

「余計なプライドが」 

 一つに全てを依存することの危険

どこの職場にもいると思うんですよ。

プライドの高い人が。

それはなんでだろうと考えてみると様々な可能性が浮かんできます。

・所属する会社でそれなりの役職に就いているから

・年齢を重ね根拠の無い理由で偉いと思っているから

・仕事に対して自信があるから

色々考えられます。

ですが最大の理由は、長くその会社に勤めているから。

長く会社に勤務しているから、当然その分仕事は慣れています。

役職も上がっているかもしれない。

だけどその会社しか知らないし、その会社での仕事しか出来ないし、長く勤めてポータブルスキルなり自発して身につけないと、もしいきなり首になった場合、その会社と同じ職種でしか転職が出来ない。

長く勤務してしまった分、その会社に収入源を依存してしまっており尚且つ、

勤務期間が長いと言う分「俺(私)の方がこの仕事については詳しい」とか、

「俺の方が優秀だ」とか変なプライドを持ってしまい、

そのプライドが凝り固まったまま仮にリストラされると、

立ち直れない場合があります。

会社での収入に頼り切ってしまっていた人の場合、いきなり首になったら、

絶望しかないでしょう。

またはその生き方しか知らないと、「これからどうしていいか分からない」 

こんなことは会社と言う組織一つに、収入源を依存しているから

起きるんですよ。 

収入源を複数持つこと最大のメリット

例えばですが正社員で副業OKの会社で土日休みの人だったら、

土日に違う職種でのアルバイトを入れて見るものいいと思います。

別にフルで入らなくてもいいので、少しの時間でもいいでしょう。

まあ「土日に? だるいだるい」、「俺は寝たいんだ、寝かせてくれ」、

なんて言う心の声はひとまず置いて下さい。

どうしてアルバイトをやった方がいいのかというと、本業の職場に全てを依存しない為です。

本業のみだとそれだけの世界しかないし、それだけのことしか分かりません。

個人のスキルに対しては自助努力でいくらでも伸ばせますが、

基本的に人間は怠惰な生き物です。

私も出来れば働きたくはありません。

これは本音です。

ですが怠惰な気質がある人は余計に自分で自発をしていかないと、

あっという間に時間が経過し気が付いた時には一つの職場ででしか、

自分の居場所や精神の置き所がなく仮にリストラされた場合、

「どう生きていけばいいのか分からない」という状態になってしまうかもしれません。

しかし仮に働き口や食べていけるスキル複数あった場合どうでしょうか。

一つの収入減が潰れても、他があるからそこで働いて行こうと思えて、

まだ心の持ちようが違います。

それに複数の収入源を持っていると精神の置き所を固定せずに済み

余計なプライドが発生しにくくなるのではないでしょうか。

こういった点が最大のメリットだと私は思います。

アルバイトで無くとも、自分のスキルを磨いてアプリやホームページを作り、

稼ぐとか電子書籍やnoteで稼ぐクラウドワークスで稼ぐとか、少しずつの積み重ねと本人のやる気次第で、収入減を複数持つことは可能じゃないかといろんな人を見て感じるんですよね。

ですので一つの収入源に依存したくない人は、少しずつ自分の得意分野か興味のある分野で何か初めてみてはどうでしょうか。

正社員の人はもちろん辞めちゃあ駄目ですよ。

会社を利用しましょう。

死ぬくらい辛い状況でしたら話は別ですが。

最後に

資本主義社会なのでお金が無いと、その人には価値が無いと見なされます。

税金の支払いが義務という名を騙り暗黙の強制であったり、払うと生活が厳しくなってしまうのに支払いが遅延すると滞納という形で、何も悪いことをしていないのに延滞料金が付き酷い場合は強制徴収なんてされるのが、その証左ではないでしょうか。

暗に払えなければ金目の物を寄越せ、そして死ねって言っている様なもんですよ。

国が。

なのでいつどんな状況になっても困らない様に、未来の自分にツケを回さない様に、

収入源は複数持ちましょう。

あと間違っても「何分で〇〇円稼ぎました」なんて嘘の情報商材とかは、

間違っても買っちゃだめですよ。

ゴミを買わないで下さい。

金の無駄ですから。

地道に積み重ねて下さいね。