Hello Underworld

エンタメ/アプリ/ブログ関連/雑記等/レビューやまとめ記事が主です。

習慣付けられた人は最強

f:id:inusanbou:20161110061212p:plain

大分頭悪いタイトルだけど、書いて行こうと思う、

こんなことを書こうとしたのも、

今までの私の人生を振り返るとあまり努力出来ていなかったなと感じたので。

学生の時は商業用の絵が上手くなりたいと、願望を抱いていた記憶があった。

だが成人し労働する様になると忙しさを理由にして、

練習を徐々にしなくなってしまった。

働いていても継続することを怠らなければ、

必ず自分が望むところに到達できるかと言われたら、それは違う。

だが継続していれば、また違う分岐に辿りついたのかなとも思う。

だけど継続出来なかった。

要は努力が嫌いなんだなと、

怠惰な自分が内面に存在している事実を否定のしようもないが。

ただ頑張っても無駄とか理由を付けて継続するのを止めるのは、

そもそも思考の次元が低い。

でも人間って努力が出来ないのが当然なので

ブログにしろどの事柄にしろ継続出来ている人は素直に尊敬しますよ。

習慣付けて行うのは何よりも難しいですからね。

習慣付けは難しい

何か習慣付いて物事を継続出来ている人は、言葉は陳腐だけど最強な部類。

普通の一般人よりも頭一つ抜けているんじゃないかと感じる。

と、ここまで書いてみて小学生の作文みたいな様相を呈しているが、言葉じゃ表せないんですよ。

習慣付けるってことは、

言い替えればそれをやらなくては一日が始まらない病ですからね。

お金の対価に労働するとか、勉強しないといい学校にいけないとか、

そんな次元じゃない。

意識しなくても自然とやってしまう。

それが体に染みついている。

こうなると、二人同じことで願いを叶えようとしている人間がいるとしても、

片方がこんなメンタルを身に着けていたらね、、

明確な差が開くのは当然なんだと思う。

習慣付ける方法は体に染みつける

努力努力とか継続が大事とか言葉で言うのは簡単だけど、

人間はやりたいことしか出来ないんですよ。

趣味とか特にそれを示している。

好きなこと、自分が安心する、楽しい時間を感じるから趣味な訳で。

趣味だからやりたいことしかやらない。

やりたいことしか出来ない。

誰でも嫌なことを進んでやる人なんてMじゃない限りいませんよね。

趣味と同じ様な感覚で、息をする様にそれをしなければ一日が始まらないとか、

自分に染み付けることが出来たら、

努力なんて感情を抱かせて頑張らなくても、

力が身についているんじゃないかと思う。 

あとこれをやれば習慣力が身に付くとか色々書籍がありますよね。

あれ系は為になりますけど読んでる時点で、

楽に何かを達成したいと期待をしているので、

お金の無駄だから読まない方がいいですよ。

自己啓発書系は凄く為になるけど、読んで何かが変わるのだったら、

自己啓発書は全国の書店から一つもないだろうから。

読んでも変わらないから、自己啓発書系は需要がある訳であって。

本質は行動して、自分で自分を変えていくしかないですから。

最後に

細々書いてしまったけど、習慣付けるには取り組んだ先に成し遂げたい、

ブレない目標を持つのが、大事なんじゃないかと思う。

だから成し遂げたいことがある人は、

努力を苦痛とも感じない目標を持ちましょうということで〆。