Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

はてなスターの無意味さと危険性

f:id:inusanbou:20161027192311p:plain

思うところがありはてなスターを外した、

何故外したかは後になってから書くが、まず最初に一言。

今までスターを付けていただいた方に、感謝を述べたいと思います。

スターを付けたり、付けてもらったりと至極単純なことですが、それなりに楽しい時間を過ごせました。

孤独を感じずにすみました。

ありがとうございます。

いつかまた戻したくなったら、付け直すかもしれませんが。

何かありましたらコメント欄は開いてるので、そちらからどうぞ。

さて、タイトルの通りはてなスターの無意味さと危険性を書いて行こう。

私と同じ様に思う人がいたら、ブログ運営の参考にしてくれれば幸いだ。

はてなスターの無意味さと危険性

何故スターが無意味なのか?

まず単純なことだが、読んでいないことにある。

そう、書いた内容を読んでいない人がいる。

まあこれに関しては私は、誰彼を責める様なことはしないんだが、この事実に気付いたらなんだが、凄く空しくなってしまった。

口では別に読まれなくてもいいよとか言っている人も、内心では読んで欲しい、理解して欲しいと思うものだ。

ここで理解と書いてしまったが、これに関しては語弊がある。

十人十色と言う言葉がある通り、人によりブログを書く理由は様々。

そして人は得てして自分勝手で身勝手な生き物だ。

そうじゃないとか言う人もいると思うが、自分勝手だからこそ、それを取り締まる法律がある訳だ。そうでなければ今頃この世は世紀末だろうな。

加えてだが人は究極のところ、自分の利益になることしか頑張れない。

だから有名人のブログならまだしも、なんの特徴もスキルもキャラも無い、個人のブログに時間を割くことは無い。

そんな人もいるだろう。

自分のブログを読んで貰いたいから、営業でさらっと流してスターを付けて帰る。

私はそれで別にいいと思うし、強制じゃあないから無理して別に読まなくてもいいし、こちらから頼んだ訳じゃあない。

ただ今までちゃんと読んでくれた上で、はてなスターを付けてくれていたと思っていたのに、惰性でスターを付けていく人がいて凄く空しくなった。

それだけ。

逆に読む立場でも初心者の長い文章なんてよほどその人に興味がある、または惹きつける文章力、何かを与えてくれるかもしれないと期待する部分、要は価値がなければ読もうとは思わないだろう

悲しいことだが。

私は求め過ぎていたのかもしれない。

スターの危険性

はてなスターは個人的に、良い機能だと感じる。

それはスターを付けることにより、書き手にちゃんと読んだよ、更にはスターの色によりいい文章、いい内容と伝えることが出来るからだ。

孤独を感じる人間にとっては、はてなブログは承認欲求を満たしてくれるいいプラットフォームだと思うよ。

だがそれが危険なところだ。

はてなスターを付けてもらうと、付けてくれた人のブログを見に行かなければいけない、お返しをしなければいけないなんて思いが湧いてくる。

そうだ、お返しをしなければとなってしまう。

本来ならばそんな必要はないのにだ。

私が気にしすぎかもしれないが、営業でそれを平然と要求してくる人もいるし、暗黙の了解なんてのもある。

スターを付けなければ、付けにきてくれない。

そんな営業に付き合わされたくはない。

私は行きたいと思ったところにしか行かない。

だからスターを外した。

書く内容もいいことは書けないし、今まで無理をしていた感が多い。

本来ならばこんなことを書いている場合ではないのだがな。

最後に

はてなスターを付けていることの無意味さと危険性を書いた。

稚拙な文章だが伝わったんじゃないかと思う。

もし同じ状況で虚しさを覚えている人がいたら、試しに外してみるといい。

余計なことを気にせず悠々と書けるかもしれないから。

ちなみに私は購読しているブログを読みたくなる時は、ちゃんと全ての文章を読んでいる。

最後にスターを外したからと言って、ブクマしてくれとかそんな風には思ってもいないし、強制もしないので安心してくれ。