ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もこの世界の果てから

書籍/社会/ゲーム/ネット関連/他雑記

From today's end of this world

書籍/ゲーム/社会/ネット関連/雑記色々

自分に無理をさせていることはいつか限界が来る

f:id:inusanbou:20170328184051p:plain

誰しも無理はしたくないし、させたくはないですよね

私も出来れば自分に無理をさせたくはないですし、他者に無理を強いたくはない

甘いと言われるでしょうが、自分に無理をさせてしまうと、急激にハゲてきたり白髪が増えますから

まあ生きていればどうしても無理を押し通して、やらなくてはいけない時が目の前に降ってくる可能性も否めませんが、それでも自分に無理をさせちゃいけないんですよ

何が言いたいかって?

自分に無理をさせていることは長く続かないし、いつか限界が来るからです。

無理をさせるとどうなるか

自分の中の本当は無理したくない感情や、可能な許容量を大きくオーバーさせて行う訳ですから、当然その弊害が体や脳の機能にも影響を及ぼします

以前の私は仕事を割り切り、生活の為と割り切り、本当は好きではない仕事を無理して、自分の感情を押し込めて生きていました。

ですが、本来人間は過剰に何かをこなせる生き物じゃないのです

仕事に関しても今の日本は残業が美徳だとか、俺が若い時は何百時間残業していたよ! とか自慢する人もいますが、そんなことを言う人間は運よく病気にならなかっただけで、その風潮が蔓延した結果過労問題が頻繁にニュースで取り上げられる、日本になってしまいました

自分の性格に合わない仕事をお金や生活の為と割り切り、無理をしてまで行っていると、次第に心が弱まってくるんですよ

だってそうですよね

元々の自分が望んでいないことを、やる訳ですから

楽しくない

それは当たり前

仕事に行きたくない

それは当たり前

だって楽しくないから

そりゃ検索ワードで「仕事」と入力すると、予測変換で「辞めたい」が候補に上がるのも納得の理屈です

全てがこの理由に当てはまるとは言えませんが、少なくとも「自分に無理をさせていることが」その要因の一つではないでしょうか

自分に無理をさせずマイペースで

マイペースでと書いてしまいましたが、現実は難しいですよねぇ~

趣味などに関しては自分が取り組んでみて感覚に合うと思い、且つ嫌なことじゃないと感じたら長く続けられるとは思います

ですが仕事に関しては別です

私が言っていることは、こと仕事場でマイペースでやりたいんですよとか発言すると、明日から来なくていいよとか言われますらか

自分のペースでやれる能力がある、それかそんな職場、仕事に就ければ自分に無理をさせず、消耗せず生きていけるとは思うのですが、世の中それほど都合よく望む仕事に就けない

無理をしてしまっている、もっとマイペースで仕事をしたいと考えている人がいたら、そういった仕事に就ける様に嫌な言葉ですが、「努力」するしかありません

最後に

仕事にせよ趣味にせよ勉強にしても、自分がしたくないのに無理をさせて行うことは、いずれ心が消耗し何も生み出さないでしょう

なので自分に無理をさせて心の疲労を抱えてしまう前に、内から溢れてくる声に耳を傾けていくことが、幸せに繋がるのかもしれませんね