Hello Underworld

エンタメ/アプリ/ブログ関連/雑記等/レビューやまとめ記事が主です。

『やる気が出ない・体がだるい』原因は糖質の摂り過ぎにある

f:id:inusanbou:20161027201319j:plain

※やる気が出ない、体がだるいと考えている方向けです、

今日ニュースサイトを見ていたら、「やる気が出ない人に教えたい」とのタイトルの記事が目に留まり、むっ!自分のことかと感じながら、いつの間にかその内容に目を通していました。

私は正社員で働いていた時に、一定の年齢を経過したあたりから、毎日体がだるくてどうしようもなかったんです。

それにやる気がとてもではないくらい沸いてこなく、自分でも何故これ程辛いのか理解出来なくて、毎朝鉛の様な体に鞭を打ちながら出勤していました。

原因を考えるに、仕事で失敗したのを引きずっているから? 人間関係が上手くいかないから? とか考えていましたがどれも明確な理由とは思えません。

ですが糖質制限に関するニュースを目にして内容を理解した時に、これが原因ではないかと朧気ながら納得出来ました。

体の倦怠感が抜けない、やる気が出ない、そんな悩みを抱えている人に参考になれば幸いです。

働いていた時、私の食事メニュー

以前は接客業を行っており、仕事柄遅い時間に比較的多くシフトが組まれていました。仕事を終えて帰宅する時は大体日が変わった午前3時4時。

そんな私は疲れてきっており、しかもお腹が空くので吉野家や松屋での外食や、コンビニでお菓子や弁当、また糖分の多いジュースを購入し恒常的に糖質を摂取する毎日。

更に起きたら鉛の様に体がだるく、やる気も出ない感覚です。

本来ならそろそろ起きて、出勤の準備をしなければいけない時間なのに、体を動かすのが億劫でぎりぎりまで寝ていることが、多かった様に思えます。

やっとのことで起きていそいそと準備をしていても、当然起きるのが遅いので自分で弁当など用意することも出来ず、ほぼコンビニでおにぎりや弁当を購入し、体もだるいのでレッドブルなどのエナジードリンク、リポビタンDなどの栄養剤をかなりの頻度で購入し、服用していました。

以下同じ食事をループする毎日を送る状態です。

自己管理が出来ていないと言われたら、返す言葉もありません。

自分でバランスの良い食事を心がけていればとは、今更ですが痛感するところですね。

バランスの良い食事を作ってくれる人もいないですし(これは関係ない)

糖質を摂りすぎることでの弊害

リンク元の有効期限が切れてしまったので、ソースは載せられませんが記事の中で、糖質を摂りすぎることによりこんな状態になると述べています。

糖を摂取すると血糖値を下げるために、大量のインスリンが分泌されます。そのインスリンが自律神経を刺激し、「やる気・元気」のもとになるドーパミンの分泌量が低下。「なんとなく気分が晴れない」「やる気が出ない」などの「うつ」症状につながることさえあります。

引用元:「やる気の出ない人」に教えたい食事の知識 あなたは糖質を摂りすぎていませんか

よくお昼にご飯やパンなどの糖質が多く含まれる食べ物を摂取した後に、眠くなってきたりはしませんか? 私が一緒に仕事をしていた人達の中で、(上司なのですが)お昼の食事の後に事務所で眠ってしまう人が多くいました。

仕事中に眠るのはどうかとは思うのですが、それ以前に糖質を摂り過ぎていたからじゃないのかなと思います。

気になり調べてみましたが、炭水化物を食べると脳が必要とするブドウ糖や、体を維持する糖分に分解されます。

その為、炭水化物を摂取すると血糖値が上がりますね。

しかし当たり前ですが、血糖値が上がり過ぎると体に異常が発生します。

そこで上がり過ぎた血糖値を下げないといけません。

そんな時に血糖値を下げる為、体の中ではインシュリンと呼ばれる成分が分泌されます。ここまで書いてみると何となく、食事の後に眠くなってしまうのは何故か、見えてくるのではないでしょうか。

炭水化物の多い食事をとって眠くなるのは、食後に上がり過ぎた血糖値を下げるためにインシュリンが分泌されて血糖値が下がり、脳の活動に必要なぶどう糖の供給量が低下することが原因なんですよね。

私も専門家ではないので説明が下手かもしれませんが、つまり食後に眠くなってしまうのは、炭水化物で上昇した血糖値に反応して体内でインシュリンが分泌され、下げようとする動きが発生するからです。

エナジードリンク系にも当然ですが、糖分がかなり含まれており、それを体がだるいからと摂取して、一時は動きが活発になるかもしれませんが、血糖値が上昇するので体内でインシュリンが分泌され、逆にしばらくしたら急激な脱力感に見舞われます。

以上のことから、私はこんな食事を日常的に行っていたから、体が鉛の様に重くなりそしてやる気も湧いてこなかったのかなと、理解出来ました。

おわりに

炭水化物などの食品は意識しなければ、殆どの人がほぼ日常的に摂取しています。

最近自分の体がだるい、モチベーションが上がらない、眠くなってしまうなどの症状を感じる人がいましたら、糖質の摂りすぎを考えた方がいいですね。

自分がそんな異常を感じていても他者から見た場合、やる気がない人間とか思われかねませんので、少しでも上記で書いた症状を感じている人は、糖質を摂りすぎてはいないか、まだ間に合う内に食事内容を見直してみて下さい。