Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

間が悪い人間は集中する箇所を見直すべき

f:id:inusanbou:20161004181603p:plain

私が自他共に認めるほどの間が悪い人間なので、過去に色々後悔するくらい失敗をした経験があります。

思うに私は若干発達障害の気があり(病院には行ってません)、それも合間って失敗の正確な原因はどうとも言えないのですが、過去の失敗例を挙げると出世のチャンスを逃す、相手の気持ちを察することが出来ず、言わなくても言いことを言ってしまい振られるなど、間が悪くて失敗したことが山盛りです。

なんでこんなに間が悪いのかなぁ~と、最近死にたいくらい過去を思い出し考えていたら、このことが原因じゃないかな~と思いました。

間が悪い人間は集中する箇所が間違っているんじゃないかと。

集中する箇所が違う

間が悪い人間は一般の人間だったら、意識を重点的に向けて取り組むと考える場面で、集中する箇所がずれているから、上手く結果に結び付けられないんじゃないでしょうか。

障害持ちだから仕方なしと言われたらそれまでなんですけど。

例を考えてみるとサッカーでゴール前でボールを持った人間が、何に集中するかと考えたら当然ですが、ただボールを打つことだけだと思いますよね。

だけど、間が悪い人間はただボールを打つことではなくて、どの場所にボールを打つか? とか考えてしまう。この部分の違いじゃないかと感じます。

例えが分かりずらくてすみません。

とにかく間が悪い人間はその場その場での、状況に応じて集中すべきタイミングを間違えてしまうから、本来のパフォーマンスを発揮出来ないんじゃないのかな~と思うのですよ。 

じゃあどうすれば好転するのか?

間が悪い人間はその都度状況に応じて、その場面での自分が何に対して一番集中力を注いだら良いか? を分からないから良い結果に繋げれないので、何がその場で一番自分にとって大切か? 大事か? を考えていくべきじゃないでしょうか。

そうすることにより、過去に間が悪くて失敗した例を踏襲することなく、取り組んでいることが良い方向に好転するかもしれません。

私は試してはいませんが、人生を変えたいので自分なりに考えた答えを、実践していこうかと思います。

間が悪くて大事な機会を逃すなんて後悔をもうしたくはないですからねぇ。

最後に

自分が間が悪いなぁとか感じてしまう人がいたら、自分の過去にそう感じた場面を思い出し、原因を突き詰めて考えてみましょう。

そして改善する為に対策を講じていかないと、どんどん今いる状況が好きになれず心が腐ってしまいますから。