Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

無駄な行為だと感じたら損切をする勇気を持つこと

f:id:inusanbou:20161030131545p:plain

私は自分でも意外なくらい、長いことブログを続けていますが、続けている過程で開始当初から知り合った人達が結構な確率で、辞めていってしまいます。

先週もそれなりに親交があった人が辞めてしまい、自分でも女々しいことですが、とても寂しい気持ちが拭い切れません。

別に仕事ではないですし、且つ強制では無いので、楽しくなければ辞めればいいのですが、それでも長いこと付き合いがあった人が、あっさりするくらい簡単に辞めてしまったのは、驚きを隠せません。

何故それなりに記事数もあり辞めてしまったのか、私なりに考えていたのですが、自分が費やしている行為は自分にとって無駄だと感じたので、時間というお金以上に大事な概念を失わない為にも、無駄な行為を損切りしたのだという結論に至りました。

損切り(そんぎり、ロスカット、Cut Loss)とは、含み損が生じている投資商品を見切り売りして損失額を確定すること。引用:損切り - Wikipedia

自分が無駄なことに時間を奪われていると感じている人にとって、参考になるところがあれば幸いです。

当初の目的と違う場合は軌道修正する時間が無駄になる

何かを始めた場合はまずこうしたいという目的があり始めるので、しばらくは続けるのですが、ちゃんとした軸を持っていないといざ自分が今の状態を見直した時に、最終目的地として描いていた部分が違ってしまっていた場合、修正する時間が膨大となり無駄になる。

ブログにしてもですが、自分がどんなテーマで続けていきたいかを常に忘れない様にしていないと、私の様にいつの間にか当初と比べ違うことをやってしまっていたり、書けなくなってしまったりと目的を見失うのではないでしょうか。

損切りする勇気

お金は失っても稼げば手に入りますが、何かに費やした時間は永遠に戻ってきません。

「時は金なり」なんて言葉は誰しも耳にしたことはあると思いますが、スマホをいじる時間、ゲームをする時間、どこかに遊びにいく時間、漫画などを読む時間、テレビを見る時間など時間泥棒は日常の様々な場面に存在しています。

また人との付き合いにしても、自分に価値がある時間かどうか、この付き合いの時間は自分に必要かなどを考えて、無駄な時間を断捨離することにより、最終的に自分に必要な時間が残るのではないでしょうか。

時間泥棒な行為を見直すことで、必要な時間が残るとは思いますが、それにはいらない行為を損切する勇気が必要です。人間は本来怠惰な生き物なので、それが出来たら苦労しないんですけどね。

特に人間関係での付き合いは、やり方を間違えると却って自分の居場所が無くなる、友達が少なくなる、仕事がし辛くなる、考えただけで弊害があるので、もし付き合いを見直す場合は慎重に。

最後に

時間は何よりも貴重なので、自分が無駄な行為を行っていて、本当に自分がしたいことを出来ないと考えてしまう人がいたら、一度無駄な行為をリストアップして時間を無駄にする前に、勇気を出して辞めてみてはどうでしょうか。

しかしそれなりに親交がある人が辞めてしまうのは、本人の自由なんですがほんと悲しいですねぇ。。しばらく喪失感が拭い切れませんでした。