Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

人間は苦しくても好きなことをやっている方が死にたくならない

f:id:inusanbou:20161031034755p:plain

仕事、好きですか? と聞いて心の底から好きだと答える人は何人いるでしょうか。恐らく100人に聞いたとして10人が好きだと答えれば、いいほうでしょう。

それくらい働いて生きていくことのハードルが上がっているのが現代で。

働いていれば嫌でもストレスが溜まる場面がある。

それが自分が好きではない仕事だったら尚更。

だから死にたくなる。

ですがどうせ死にたくなるんでしたら、自分が好きな仕事に就いて死ぬ思いをした方がいいとは思いません。

その方が死にたくはならないと思いますから。

もし今の仕事が苦しくて、どことなく死にたいと感じている人に何か参考になれば幸いです。

なんで死にたくなるのか

ああ、言いたいことは分かりますよ。

そんな簡単に好きな仕事なんて見つからないし、好きな仕事に就いても楽しいことばかりじゃない。

だけど、死にたくなるのって自分が望んだ仕事をしていない、もしくは自分の性格と合わない場所、性格に合わない職種、性格に合わない人たちと働いているからなんだと思うんですよ。

もちろん多少の我慢は必要ですよ。多少の我慢は。

ですが、我慢も限界を超えると体が不調を訴えますし、病気にもなります。

挙句の果てには死にたくなってしまうでしょう。

なのでそんな悩みを抱えている人たちが検索ワードで仕事と検索して、その後に予測変換で「仕事 辞めたい」と候補の一番上辺りに出てくるんですよね。

これは異常。

それに自殺率も年間何万人も減ってはいない。

それだけ皆悩んでいるんですよね。

ただ日本は他の外国と違い、一度仕事を辞めたら何度も転職するのは否とされる風潮にあります。外国に行くと、仕事を辞めてしばらく遊んでいて履歴書が空白でも、あぁリフレッシュしていたのね、位ですむそうです。

ほんと文化の違い。

仕事のミスマッチがあると思って、職を変える為に勉強をする期間があっても、それは否とされる。死ぬまで働くことを強制される。これじゃあいつまでも疲れてしまう人が減らないわけだ。  

もし好きなことが見つかりそれを仕事に出来たら

好きなことが見つかってそれを仕事に出来たら、これ以上ないくらい幸せでしょう。

まあ好きな仕事でもそれなり、いや考えている以上に大変で想像していたのと違うかもしれません。そして生活もままならないほど、稼げないかもしれない。

ですが、その仕事に就きたくて就いた訳です。

生活が苦しくても、自分が好きだと思って、仕事にしたいと思い、就いた訳ですから、その仕事をしていて死にたいとは浮かばないでしょう。

性格に合わない仕事で、病気になるまで働く。

それか苦しくても自分が好きな仕事で働く。

どっちがいいのでしょうか。

どっちが死にたくならないでしょうか。

答えは明白ですね。

最後に

人によって考は様々ですが、過労になるまで働いて死んでいくのでは何の為に、この世に生まれたのか、と私は思いますので死にたいと思っている人がいたら、自分の好きなことを仕事にできないか? 模索してみてはどうでしょうか。