ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もこの世界の果てから

書籍/社会/ゲーム/ネット関連/他雑記

From today's end of this world

書籍/ゲーム/社会/ネット関連/雑記色々

『アイドロップス』というクオリティが高い参天製薬のショートアニメが面白い

引用:参天製薬アイドロップス アイドロップス Episode 1 疲れたEYEを私たちが守る!

一昨日のことですがユーチューブの動画を見ていたら、普段は本来見たい動画の前に企業の動画広告が流れるのですが、いきなりアニメが流れ始めたのでふと見入ってしまいました。

やけにクオリティが高いなと思いつつ5分間ほど見ていたのですが、その内容は目薬の成分を擬人化した10人のキャラが、目の症状について丁寧に教えてくれるアニメで、なんと参天製薬さんの企画したアニメなのですよ。

面白い動画を見たいという方は下の内容をご覧下さい。

アイドロップスのあらすじ

地球から何億光年も離れた宇宙にある惑星「EYE」。
この星の隠された秘密とは?
10人の少女たちで結成されたEYEDROPSの目的とは?
EYEをめぐる物語が、いま始まる。

引用:参天製薬アイドロップス アイドロップス Episode 1 疲れたEYEを私たちが守る!

アイドロップスを視聴しての感想 

参天製薬さんは主に目薬を扱っている製薬会社なので、社名を聞いただけでは硬いイメージは持つことは否めないところですが、動画一本だけで不覚にも親しみ安いイメージが沸いてしまったので、私は企業の戦略に嵌っていますね。

企業を知ってもらう、イメージアップ、惹いては購買意識を高めて貰う為にも、こういう思い切りのよい取り組みは賛否はあるところですが、とても面白く感じられ参天製薬さんのイメージが、がらりと変わりました。

私以外にもそんなことを感じた人はいるんじゃないでしょうか。

その証拠に動画の再生回数は60万回を超えていて、視聴した人のコメントも好意的なものが多いです。というか60万回も再生するなんて、人気がありますね。

アニメ一本作るのに何百万、何千万と経費が掛かるリスクを承知で行うのだから、参天製薬さんもよく決断したなぁ。ちなみに何話まで制作を予定しているのは謎ですが、動画では次回予告も入っているのでまだ続きそうですね。

動画に登場するキャラクター等の画像や、公式サイトのリンクは著作権の関係で載せませんが、もし興味が出た方は一度公式サイトを覗いてみて下さい。

専用の主題歌まで作ってしまう程の力の入れ様に驚きです。

欠点はキャラの名前が長いところですね(;´・ω・)

コンドロイチン硫酸エステルナトリウムなんて言えないって(笑)

動画の最後でいきなりキャラ達が目の成分についての説明を始めますが、その時に名前が長いキャラはとても言いにくそうです(笑)

製作者側はもっと別のキャラの名前を考えてあげても、よかったんじゃないでしょうかね。キャラや声優さんは良いところですが、名前はオリジナルでもと思います。

出演声優一覧

タウリン cv.喜多村英梨 

ネオスチグミンメチル硫酸塩 cv.日笠陽子 

ビタミンB6 cv.能登麻美子 

ビタミンB12 cv.加藤英美里 

L-アスパラギン酸カリウム cv.早水リサ 

塩酸テトラヒドロゾリン cv.小林ゆう 

クロルフェニラミンマレイン酸塩 cv.井口裕香 

イプシロン-アミノカプロン酸 cv.上坂すみれ 

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム cv.丹下桜 

グリチルリチン酸ニカリウム cv.阿澄佳奈

出演声優さんも有名ところを揃えています。

アニメ好きな方は、この婦人がいかに豪華か分かるでしょう(笑)

個人的にはこのアニメの制作にいくら経費が掛かったのか、非常に興味があるので知りたいところ。きっとお高いんでしょう。

まあそれだけ力を入れているということが伝わってきます。

これは買うっきゃない!(小並感)

最後に

参天製薬さんの本気が垣間見える、アイドロップス。

興味がある方は一度視聴してみてください。