Hello Underworld

エンタメ/YouTube関連/生活に役立つ/商品レビュー/ブログ運営etc..な個人ブログ

   

ブログネタを探していたら気付く力が高まっていると感じた

f:id:inusanbou:20160916195018j:plain

ブログを書こうとするとまず、書くネタを探さなければいけません。

私はブログを毎日書くなんてパワーと気力と諸々が持たないので、長いことサボったりもしてしまいます。というか毎日更新することはの難しさは、長くブログを書いている方なら分かっていることですがとてもハードです。

毎日書くことは慣れなんでしょうけど、常にネタを~どこかにネタが無いか~(-ω-)と探さないといけないので精神修行に等しく、毎日書くことを可能にしてしまう人の精神力はきっと鋼の様に固い。

まあ毎日更新出来る人のことを省いても、ブログを完全には辞めてしまわず継続して書いている人には、常人とは違い書くネタに気付ける「気付く力」が養われていると思うのですよ。

気付く力

じゃあ気付く力の定義はなんだよって考えたら、「~に対して疑問や改善点」、「自身の尺度から、あらゆることに対しての違和感を切り取れる力」じゃないかと。

そんなの大したことじゃないんじゃね?と自分に書いてみて感じてしまいましたけど、実際これって重要。

普通に生きていると大抵の人は学校や会社に行き勉強や、仕事をして一通り終わったら家に帰る日々を送っているじゃないですか。

ですが毎日同じことのルーチンをしていると、人間は徐々に頭を使うことが無くなってくるんですよ。

もし日々同じ毎日を送って、余り頭を使って考えたことがないと思い当たる人がいたら、試しにブログを初めて何かしら気付いたことを書いてみると、自分に変化があるかもしれませんね。確実性は保証はしませんけど。

毎日頑張って働いたり、勉強したりしている全ての人がそうとは言いませんけど、私は情けないことに思考停止していると言われた経験があります。なので毎日を同じ日にせず頭を使える様になる為にも、「自分に変化を起こして、与えてやることが必要」 

そもそも書くネタを探す為に、「ネタになりそうなことを探して、それに気付ける」ということは十分に頭が思考しており、俗に言う思考停止な状態になっていないと思うのです。

この内容も1000文字程度ですが、これでも気付いたことを頭を捻ってう~んと唸りながら書いているので、多少なりとも思考する訓練にはなっていると信じて、信じてぇ書いているんですよ。えっ!勉強しろって?確かに。

ブログはご年配の方が始めてもよい

ブログは誰でも無料で初めは開始できるので、私としてはご年配の方に始めてもらい趣味として続けてもらうのが、ボケを防止可能なのかなと思っています。

将棋や囲碁と同じ様に頭を使う、思考して行う面もあるので、とてもおすすめしたいサービスですね。もしご年配の方が家族にいて、暇を持て余している様でしたらブログを始める様に勧めてみてはどうでしょうか?

最後に

今回はブログを書くネタを探せる人は、気付く力が養われているのじゃないか? と気付いたので書いてみました。どうでしょうか、皆さんの気付く力は上がっているでしょうか?

もし気になる方がいましたら、昔のブログの内容と現在のブログの内容を比較してみるのも発見があって面白いかもしれません。