ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILBLOG

好きなこと好きな様に

物事を毎日継続出来ない3つの理由

雑記 雑記-気付き

f:id:inusanbou:20160914185711j:plain

私ははてなブログで始めた当初は、毎日何かしら書くと決めていたのですが、この段階で月の結果を見ると初月から月を追うことに、書かなくなってしまっています。

私は昔から何に対してもですが継続できたことがなく、且つ飽きやすくこの結果に対して、何が原因なのかを私なりに考えてみました。

イチロー選手を引き合いに出す訳ではないですが、何でも継続することで力になり、その取り組んでいることに対して向いているか否か検証出来ると思います。

「飽きやすい」という性格も視点を変えれば、「見極めるのが早い」という利点にも見えてきますが、そんなことはまた視点を変えれば「止める理由を探す言い訳でしかない」ありません。なので何故毎日継続出来ないかを考えてみました。 

面倒に感じてしまっている

更新するのが面倒感じてしまっているのかなと思うのです。

人間は特に楽をしたがる生き物なので、こうやって書いている時間も私は内心では楽をしたがっています。 

音声入力でばばんと楽に入力できたら楽だなとか、誰かに書いてもらえばいい、別に義務じゃないし仕事じゃないからいいか、など「更新することを言い訳する理由」「効率のいいやり方」を探したりと、ダメ人間の理屈ですね。 

効率のいいやり方を常に探すという思考を身に付けて、実際に生み出し実践出来る人間は、どんな場所でも重宝されて生きていけますが、前者のやらない言い訳を常に探す人間は、自然淘汰されてしまいます。

そもそも何かを言い訳にしてやらないのは「本当はやりたくはないこと」なのかもしれません。 

目的がない

継続するにもなにも目的がないと続けられない。これは大前提だと思うのです。

目的は何でもいい、文章が上手くなりたい、自分の考えを保管しておきたい、アフィリエイトで儲けたい、自分の居場所を確保したい、勉強してインプットした内容をアウプットしておきたい。 

確固たる目的がないと人間はすぐにやらない理由や、やめる理由を探してしまいます。

何かを続けるとしたら明確な目的を設定することが大事。

費用対効果を感じていない

ここでは費用対効果と書いていますが、費用=費やした時間、効果=費やした時間に対する見返り定義します。 

ここで費やした時間に対する見返りとありますが、月初に頻繁に目にするのが先月を振り返っていくら儲けましたなどの、収益をされている方がいます。
日本人はお金の話を嫌がる人間が多く、あまりお金お金と書いてしまうと毛嫌いされ叩かれてしまう傾向にあると個人的に感じているのですが、お金のことに関してだけではなく、この月初に先月を振り返るというのは継続するモチベーションに良い効果があるのではないでしょうか。 

先月を振り返る、こんな行為も一見したら面倒に感じますが、自分が先月これだけ頑張ったからこれだけ成長したよとデータ化して、自分にエサを与えてやることによってじゃあ今月も頑張ろうと原動力になる筈。 

最後に

結局は自分次第なんですけどね。