Hello Underworld

エンタメ/アプリ/ブログ関連/雑記等/レビューやまとめ記事が主です。

『ねじ巻き精霊戦記天鏡のアルデラミン』はミリタリーアニメとしてとても面白い【アニメ感想】

【Amazon.co.jp限定】「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」 vol.1 <初回仕様版>(全巻購入特典:「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)【Blu-ray】

宇野朴人さん原作のライトノベル、『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』のアニメ化に伴い、4話まで視聴し面白いと思いましたのであらすじ、面白いと思ったところ、視聴しての感想を書いていきます

興味がある方はお付き合い下さい

『天鏡のアルデラミン』アニメ化PV

※動画引用:warnerbrosanime TVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』PV

細かく紹介していく前にどんな雰囲気か知りたい方は、こちらの動画を引用させて頂きましたので一度ご覧になって下さい

とりあえずヤトリが可愛いですね

『天鏡のアルデラミン』アニメ主題歌

オープニングテーマ「天鏡のアルデラミン」

作詞・作曲 - 岸田 / 編曲・歌 - 岸田教団&THE明星ロケッツ

天鏡のアルデラミン

天鏡のアルデラミン

  • 岸田教団&THE明星ロケッツ
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

エンディングテーマ「nameless」

作詞・歌 - 鹿乃 / 作曲・編曲 - Tom-H@ck

『天鏡のアルデラミン』のあらすじ

隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。その片隅で一人の青年が戦乱に巻き込まれようとしていた 

名はイクタ・ソローク

戦争嫌いの怠け者で女好きという、およそ軍人とはかけ離れた人物だ

幼馴染であるヤトリシノ・イグセムとともに高等士官試験を受けていた彼は、二次試験への送迎船で、看護学校出身のハローマ・ベッケル、旧軍閥名家のマシュー・テトジリチ、そしてヤトリと同じく忠義の御三家の一角、レミオン家のトルウェイ・レミオンと出会うこととなる

道中、彼らと賑やかな時間を過ごしていたその時、突如船が座礁する。総員退艦となり脱出する5人……だが、そこで一人の少女が船から海へ落ちる姿が目に入る

ためらわず、大荒れの海に飛び込むイクタ

そして、彼は少女の小さな手を握った

時に帝暦905年

それが後に常怠常勝の智将と呼ばれた男と、帝国最後の女王と呼ばれた女の初めての邂逅

“約束された敗北”へと向かう、物語の発端である――

引用:ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンのアニメ見放題 | dアニメストア

『天鏡のアルデラミン』の面白いところ

イクタ・ソローク

本当は非常に有能なのに戦争嫌いで怠け者なイクタ

年齢は17歳で、趣味は昼寝と食事と女漁り

中でも年上好きを公言しており、初対面でも年上の女性であれば口説いてしまいます

紆余曲折ありイクタが軍を率いる立場になった後に、その知略を生かしてどの様に困難を打ち破っていくかが見所でしょう

ヤトリシノ・イグゼム

イクタと同じ17歳でありながら、軍人としての資質が優れており、『忠義の御三家』の筆頭であるイグセム家の長女で、その名に恥じぬ帝室への絶対の忠誠を誓っています

そのイグセム家は剣技に優れた武門で、その剣技を生かしての一騎当千戦闘シーンが魅力です

イクタとは幼い頃からの長い付き合いですが、恋愛感情などは無いと作中で述べてはいますが、、 

いや~それにしてもヤトリの声優さんの声良いですね

大人っぽい感じで合っている

イクタ・ソロークの運命

船から座礁したイクタだが無事に帰国した後に、それを功績とした帝国に『帝国騎士』の称号を与えられてしまい、イクタは自分が絶対なりたくない(本来は楽な司書希望だった)と思っていた軍人になってしまいます

そしてイクタが帝国随一の名将、バダ・サンクレイ大将の息子であることが公になるにつれて、順風満帆な人生を送る筈のイクタがどの様な運命を辿るのか?も見所でしょう

アニメを視聴しての感想

4話まで視聴しての感想になります

まずオープニングから心を捕まれてしまいました

私はライトノベルの原作を読んだことはあり、原作のキャラデザインのイメージが強かった節もあったのですが、アニメを視聴したところ、キャラデザインが原作と違い若干大人風になっていても、特に気にはなりませんでした

作画崩れもなく、また声優さんもキャラクターに非常に合っており、この作品に対する力の入れ具合を感じましたね

ファンタジー要素とミリタリー要素を掛け合わせた作品で、タイトルにも含まれている通り、精霊が登場しますが特に強い力は無く、精霊の力を銃器に転用し戦争に用いているという形です

アニメは非常に高いクオリティだと、個人的には思いますので原作ファン、ミリタリー好きな方、また戦争描写があり流血表現も見られますが、それが気にならない方は楽しめるのではないでしょうか? 

ネット上での評判

コミック版も連載中

『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』は電撃文庫から出版されている原作以外に、電撃マオウから漫画が作画川上泰樹さんで販売されています

漫画の方も原作は宇野朴人さんです

ComicWalker 最強マンガ読み放題コミックアプリ
ComicWalker 最強マンガ読み放題コミックアプリ
無料
posted with アプリーチ

最後に

ファンタジーとミリタリー要素が含まれたアニメ『ねじ巻き精霊戦記天鏡のアルデラミン』を紹介してみました

有能だが基本的にやる気がない昼行燈タイプの主人公イクタが、その才能を発揮してどの様な運命を辿るのか? 気になる方はぜひご覧下さい