Hello Underworld

ゲーム/漫画/アニメ/読書/好きな曲/ネットサービス/誰も言わない本音など

Amazonアソシエイトの申請が通らない時の対処法

この記事をシェアする

f:id:inusanbou:20160721224104j:plain

私はAmazonアソシエイトを利用しているのですが、以前参加申請を行っていた時に通らず、かなり時間がかかってしまいました。

そこでその時の私は、ぐぐって先人の知識を借りて頑張ってみましたけど、それでも駄目(;^_^A

なんで通らないんだよ~(ジタバタ)とこんな状態でしたね。 

こんな私みたいに思っている方に備忘録として「私が申請に通った方法」を残して置こうと思います。宜しければ参考に。

申請に通らない理由

f:id:inusanbou:20160721221541p:plain

申請に通らないとこんな理由書が送られてきます。

お前のブログはここが足りないんだよと何度も丁寧に教えてくれます。その理由書に従って、改善したのですが、だがそれでも通らない。むむむ(/ω\)何でだろう?

そして悩んだ末にあることに気付きました。

そう、気付いてしまったのですよ。 

ブログの説明文が短かった

f:id:inusanbou:20160721221641p:plain

申請の画面に『あなたのブログはどんな内容ですか?』と説明を求める箇所があるのですが、ここに簡単に書いてしまっていたんですよ。 

そうなんです、この申請内容を誰が見るか?を考えていなかったんです。 とんだ失礼なヤローですわ。

これに限ったことでは無いですが、どんなことにも人が絡んで仕事が回っているので、申請内容も機械が見る訳じゃなく人間が見ます

それがこのポンコツヘッド(自分)には理解できていなかった。 

なので『私はどういった人間、職種で、どういった趣旨でどういったことを書きたいか?またどういった物を紹介したいか?』を長く細かく丁寧に書きました。 

するとやっとのことで承認しましたメールがきたのです。

私は256字も説明分の上限があるのに、『丁寧に説明する』ということをしていませんでした。

逆の立場になって、自分がもし短い説明文章で審査してくれよ~とか送られてきたらはぁ?こいつ何言ってんの?お前のブログ趣旨分かんねーんだよ!ってなりますよ。 

『丁寧に説明する』ことも大事ですが、プロフィール欄にフリーメールでも良いので連絡先を載せておくこと。

連絡先があることも、アマゾンの方がブログを見た際に信頼度が上がりますね。最低限もしもの際の連絡先は必要です。

誠意を見せなければいけません、誠意を。何度も言って申し訳ないですが、逆の立場になってみてどうしたら自分が申請してきたブログに許可を出すか考えてみましょう。 

最後に

以上が私が申請に通った経緯です。

これが正解だとは言えませんが、もし中々通らずにやきもきしてしまっている方がいましたら、試してみて下さい。