ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もこの世界の果てから

書籍/社会/ゲーム/ネット関連/他雑記

From today's end of this world

書籍/ゲーム/社会/ネット関連/雑記色々

投票に行かないと言いたいことも言えないから、投票に行こうという話

f:id:inusanbou:20160627132453j:plain

本日初めて投票に行きました

投票日は7月10日でしたが、そういえば期日前投票も出来るなと思い、所要ついでに行ってみたんですよ

inusanbou.hatenablog.com

所要といっても大したことではないんですけど

なんで無職で暇なのに期日前に投票に行ったの?とかの質問は無しでお願いします

まあ理由は当日忘れるかもしれないからです

では簡単に所感報告をしていきます

初めて投票に行きました

つい最近ですが私は初めて投票に行きました

今でこそ18歳から投票権が発生しますが、私は投票権を獲得してから全然行かなかったんです

理由は別に行かなくても私の一票くらい大したことないだろうと思っていたからです

それに投票してもしなくても自分の周りに目に見えて変化がないと、何も意味がないと思っていましたから

生きてきた中で、今まで日本の首相や内閣の体制が様々変化して生きましたが、どれもこれも結局選挙の時だけ頑張ってあとはなあなあで、日本を良くしたいとか純粋な情熱や熱意が無い人ばかりで

不正や金の問題なんていつものことです

何も変わらない

そのたびに「なんでこいつらはいい給料をもらって、いい待遇でこんなことをするんだろう」とか議会で寝たり、携帯をいじっている議員を観て「なんでこいつらはこんなことをしているんだろう、興味が無かったらなんで議員なんてやっているんだろう」と毎回疑問に思い、それは年齢の経過と共に私に政治への興味を失わせて行きました

無職になって考える

そして私は今年無職になり、転職活動と共に時間が余っているのでテレビを観ることが多くなりました

久しぶりに議会の様子やニュースを観て、政治が良くならないと暮らしも楽にならないのかなとようやく自己の問題として認識したんです

そうなんです、今まで他人事だったんですよね

政治も暮らしの問題も。私はずっと目を背けてきました

働いていた時は毎日の仕事がいやでいやで、意識しないと政治の問題やニュースなんて目にしなかったですから

最後に

大人として、人生のけじめとしてとか言ってしまうと大げさですが、投票にいくことで何か自分の中で変わった気がします

役目を果たすと言ったらいいのか

上手く言葉に出来ませんが

先行きや将来に対する不安を消そうと思って行っただけかもしれません

私が何党に入れたかって?もちろん自民党以外ですよ

もう安倍さんはいいんじゃないかな

アベノミクスのエンジンを最大限にふかさなくてもいいよ

安倍さんじゃなくなり、少しは暮らしが楽になるといいなぁ

少しは希望を持てる様に日本が変化するといいなぁ

それと投票に行っても無駄だと考えている方がいたら、何かぐちぐち言う前にせめて投票に行った方がいいですよ

確かに固定票を固められたら一票なんて大したことないですが、投票もせずに不満を言うよりマシですから

自分で何かしたなら言う価値があると思いません?