ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILBLOG

好きなこと好きな様に

狂気のトラウマゲー『ドラッグオンドラグーン』【ゲーム感想】

サブカル サブカル-ゲームレビュー

ピアノ曲集 ドラッグ・オン・ドラグーン3 オフィシャル・スコア・ブック 岡部啓一・帆足圭吾(MONACA)監修 (楽譜)

トラウマゲーですがなにか?

今回はスクウェア・エニックスさんが発売した「ドラッグオンドラグーン」というソフトのシリーズを紹介します

鬱になるエンディングが多いので、一部では有名な作品です

俗にいうハッピーエンドは殆ど無く、頑張ってクリアしたプレイヤーの心をドン底まで落とすので、逆に印象に残るんですよ

一応シリーズ的には3まであるので、発売順に作品のあらすじと中盤にシリーズの特徴を書きます

ドラッグオンドラグーン

ドラッグオンドラグーンあらすじ

遥か遠い昔。まだ大空にドラゴンが飛んでいた時代に、世界を二分する大きな戦いが起こった

世界のバランスを保つ最終封印である女神を有する「連合軍」と、女神への信仰を否定し、謎の宗教組織「天使の教会」を妄信する新興勢力「帝国軍」との間で激しい戦闘が幾度も繰り広げられていた

帝国軍は短期間で恐るべき強さを身につけ、人間を狂戦士へと変えてしまう「赤い目」の伝染病や、大型兵器による強大な戦力で連合軍を圧倒していた

※引用:ドラッグオンドラグーン - Wikipedia

ジャンル    アクションRPG

対応機種    PlayStation2

発売日     2003年9月11日

対象年齢    17才以上対象

プレイ人数   一人

クリア所要時間 約40時間

主要キャラ声優 カイム(池畑慎之助)、レッドドラゴン(ピーター)、フリアエ(初音映莉子)、イウヴァルト(唐沢寿明)

ドラッグオンドラグーン2封印の紅、背徳の黒

ドラッグオンドラグーン2あらすじ

18年前、連合軍と帝国軍との間で大きな戦争があった。 そして、一人の少女によって世界は崩壊への一途をたどっていた

しかし後に英雄と呼ばれるカイムとドラゴン「アンヘル」、仲間たちの活躍によって世界の崩壊は防がれた

それから18年後、封印は英雄ヴェルドレにより結成された封印騎士団により守られていた

そして、騎士団に所属する少年「ノウェ」、人々から聖女と崇められる女性「マナ」

この二人の出会により止まっていた歯車は再び動き出すことになる

※引用:ドラッグオンドラグーン2 封印の紅、背徳の黒 - Wikipedia

ジャンル    アクションRPG

対応機種    PlayStation2

発売日     2005年6月16日

対象年齢    15才以上対象

プレイ人数   一人

クリア所要時間 約20時間~30時間程

主要キャラ声優 ノウェ(勝地涼)、レグナ(原田芳雄)、マナ(小雪)、エリス(相武紗季)

ドラッグオンドラグーン3

ドラッグオンドラグーン3あらすじ

遠い昔、世界は暴虐な領主たちによって圧政が敷かれ、人々は領主に苦しめられていた

だがある時、『ウタウタイ』あるいは『ウタヒメ』と呼ばれる五人の女性たちが現れる

彼女たちは歌(ウタ)を歌うことで様々な魔力を行使できる特殊な力の持ち主だった

五人のウタヒメたちはその力で各地の領主を次々討伐し、やがて世界に平和をもたらした女神として崇められるようになった

だがそれからしばらく経ったある日、ウタヒメたちの姉であるゼロが突如白いドラゴンと共に姿を現す

彼女は自分の妹たちを全員抹殺しようと目論んでおり、そのために自身の妹でありウタヒメの筆頭であるワンが長を務める教会を襲撃する

しかし、ワンとその妹たちのウタによってドラゴンの攻撃は防がれ、ワンが従える黒いドラゴン、ガブリエルによって白いドラゴンは致命傷を負い、ゼロは左腕を失う重傷を負ってどこかへと姿を消した

それから約一年後の西暦1000年

白いドラゴンの転生体・ミハイルと共に海の国に逃げ隠れたゼロは、右目に咲く『』に蝕まれながらも再び妹たちを殲滅すべく戦いに臨むのだった

※引用:ドラッグオンドラグーン3 - Wikipedia

ジャンル    アクションRPG

対応機種    PlayStation3

発売日     2013年12月19日

対象年齢    17才以上対象

プレイ人数   一人

クリア所要時間 約20時間程

主要キャラ声優 ゼロ(内田真礼)、ミハイル(東山奈央)、ワン(田中理恵)、トウ(斎藤千和)、スリイ(能登麻美子)、フォウ(竹達彩奈)、ファイブ(伊藤静)

ドラッグオンドラグーンシリーズの魅力

主人公とドラゴンの絶対の関係

タイトルや商品のパッケージ、イメージイラストにもある通り主人公とドラゴンはこの作品にとって切っても切れない絶対の関係となっています

ドラゴンなんてほんとファンタジーですね

ドラゴンはエンディングにも重要な役割を持っているので、最後まで主人公と一緒に戦ってくれる強い相棒なんです

登場キャラクターの性格が闇を抱えており破綻している

登場キャラクターの性格が総じて破綻しており、子供を失って発狂した女性や同性愛の男性神父等々、誰もかれも心に闇を抱えているキャラクターが、作品に通じて多数用意されています

子供にはとても刺激が強すぎるので決して遊ばせてはいけません

主要キャラの声優に芸能人を起用

初期ドラッグオンドラグーン、ドラッグオンドラグーン2は主要キャラクターに話題作りの為かは分かりませんが、相武紗季さんだったり小雪さん等有名な声優さんを多数起用しています

ファンの方にとってはたまらないかもしれないですが

個人的には世界観やキャラクター等は秀逸なのに、芸能人を声優に起用したのでキャラクターに愛着が持てなくなってしまい、作品がトーンダウンしてしまう印象でした

私と同じことを思った人はいるかもしれません

やはり本業の声優の方と違い、芸能人だと声の演技が合ってないんですよね

そう考えると声優さんは偉大だなと思います

もちろん芸能人の方でも声の演技で上手い人はいるんですけどね

初期ドラッグオンドラグーンの唐沢寿明さんの声と演技はキャラに合っており抜群でした

その点ドラッグオンドラグーン3は全て本業の声優さんでしたので、やっと本来の姿に近づきました

次回作が出たら芸能人の方は起用しないで下さいよと節に願います

入手武器にストーリーがある

ストーリーを進行させて行くと、随所で武器が手に入りその武器を使い込むことによって武器のレベルアップが可能になります

すると説明欄にどういった経緯でその武器が作られたか? 等の背景が分かる説明文が追加されますので、それをまた見るのも楽しいです

エンディングが総じて報われない 

初代のドラッグオンドラグーンを頑張ってクリアしたんですが、エンディングがとてもとても酷いというか、グロイ、鬱になる内容良い結果を期待していた私を寝込ませました

闇金ウシジマくんを読んだ時くらいの衝撃で、受け止めるには時間がかかります
細かい内容はもし万が一血迷ってプレイした時に楽しみが減ってしまうので(遊ぶなとは言ってません)、伏せますがちょっと書いてみると、ヒロインの形をしたモンスターが量産されたり、空から世界の終末を体現するかの様な巨大な赤ん坊が大量に降ってきて主人公や仲間を襲ったり、主人公を想うヒロインが世界の為に人柱になったりとか、救いが無さ過ぎる

だがそれが脳に焼き付くんでしょうね

最初はなんでこんなのを作ったんだ? 気でも触れてしまったか? という思いがありましたが、ありきたりなものより突き抜けた、とんがった物を作ろうとしたんだなと勝手に解釈してしまいました
報われないのが終わり方をするのが、このゲームの酷い箇所であると同時に最大の魅力なんです

次回作に求めること

無双シリーズの様な戦闘パターンで、作業ゲーになってしまうのが残念なところだと感じました

なのでもう少し戦闘に何かしら新しい要素を取りいれて欲しい

そしてエンディングは一つでいいから、幸せなエンディングを作って下さい

エンディングの条件はとても難しくても良いと思います

作品全体のテーマが重い、陰鬱な雰囲気で、それを象徴する救いのないエンディングがこの作品の魅力の一つだと思いますので、逆にグッドエンディングが簡単な条件だとやる気が無くなります

とても難しくていい

現実にも幸せを掴むにはとても苦労するのだから

難しい方が現実感があって楽しいです

そして、主要キャラクターの声優が芸能人でなくなったのはとても大きな改善点だと思います

今後もこの流れを絶対に継続してほしい

気が触れて芸能人を起用してはいけない

本業の声優の方が絶対安定するし、売れますよ

最後に

一般的なゲームに飽きていた方には、とても刺激があるので良いです

製作者の狂気の一端が感じられきっと忘れられなくなりますよ

それとそろそろニーア・オートマタが発売しますね

ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱)

ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱)

 

もしこのシリーズに興味が出た人は、お近くのショップで購入して遊んでみて下さい