ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILBLOG

好きなこと好きな様に

気分が上がらないときは無理をしないでそれなりに行こう

雑記 雑記-考え方

f:id:inusanbou:20160504232208j:plain

気分が上がらない時ありませんか?

誰しも毎日気分が言い訳ではないと思います。

私もそうです。特に仕事は行きたくありませんでしたね(笑)

仕事に行きたくない気分なのに無理をして通勤していました。

ですが仕事をしなければ給料をもらえないですし、生きていけないからですから行きたくないなんて子供みたいなことは言いませんでしたよ。でも気分が上がらない時に会社に行くと必ずこう言われるんですよ、「元気ねえな」って。

そんなに元気よくすることが必要なんですかね?私は逆に聞きたいんですよ。

あなたいつも元気なの?とね。

それに元気出しても合わないし疲れません? 

無理して元気なふりをすると心が摩耗する 

こんなことを言っている私は人からみたら生命力に欠ける、人間としてどうなの?とか思われるかもしれませんが、社会不適合者の私はそんな人にこそ言ってあげたいのです。

なぜ周囲に合わせなくてはいけないの?と。

気分が上がらない時に空元気を出すと疲れますし、私の経験上心が摩耗します

精神と肉体は繋がっているのですよ。

肉体を外的な要因で消耗させてしまうのは、まだ自然治癒でなんとかなりますが、精神だけはどうしようもない領域です。一度傷が入ってしまうと知らず知らずの内に、取返しの付かないことになります。

そして心が疲弊しても誰も責任を取ってくれません、

理由は他人の心が分からないから 、他人が理解出来ないから。

そうなんですよ。

何かしら原因で心が摩耗、疲弊しても誰も何もしてくれはしません。

たとえパワハラを死ぬほど消耗してもです。 

周りに合わせる必要はないと思う

十人十色ということわざがある通り、皆同じ性格でも容姿でありません。

加えて考えていることも違います。

そんな人間達が義務教育の名の元に幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と集団行動の意識を植え付けられる訳です。

集団行動が大事とかチームワーク自体は否定しません。

私はチームワークとかはよほど気が合わないと苦痛ですけどね。

集団社会で自分本位というかひとりよがりにはなってはいけないと思いますが、無理に自分を押し殺して周りと合わせても、その場は切り抜けられるでしょうが場が終わると疲れると思うのです。

なぜかって?自分が無理をしているから。

自分らしく楽に生きられる時代だったらいいのですが、あいにく日本はまだ会社に所属していくしか生きていく道が無いと考えられています。

実際には探せば何でもやって生きてはいけるんですけどね。

そうなると会社に所属していない奴は悪だとか無職だとか、一億総叩き社会の的になってしまいます。人間は人を見下して優越感を感じないと生きてはいけませんからね。

悲しいことに。  

精神疲労の原因が集団社会にある 

学校、職場でもそうですが、常に集団行動の意識させられてしまう環境に置かれています。また大抵の仕事は一人では出来ません。

なので見ず知らずの誰かと、一緒に仕事をする必要があります。

一緒に働く人の中には当然合わない人もいるでしょう。

ですが上手くやっていかなければなりません。

下手な対応をすると集団の中で嫌われる可能性があり、その後の仕事に影響するので、また無理に合わせて精神を消耗させてしまいます。  

最後に

自分の体と心の体調は自分以外には分かりません。

周囲に合わせて生きていたらいつの間にか疲れて、精神の病気が発症してしまうこともあります。自分の心を最優先に、気分が乗らない時はそれなりに行きましょう。

無理をしているとあなたが感じた時点で、その仕事はやっていることはあなたには向いていないのかもしれません。自分の心が楽だと思う方向を探して下さい。

その方が幸せです。