Hello Underworld

ゲーム/漫画/アニメ/読書/好きな曲/ネットサービス/誰も言わない本音など

多くを望み過ぎる心を見直せば人は幸せに生きられる

この記事をシェアする

f:id:inusanbou:20160503223126j:plain

幸せってなんだろう?

巷ではすでにゴールデンウィークですね。

テレビのニュースを見ているとやれ新幹線に乗って家族でどこかに行くとか、飛行機に乗ってハワイに行くとか、この時期になると相変わらずの帰省ラッシュ等世間が騒がしいです。

絶賛転職活動中の私には一ミクロンもゴールデンウィークなんて関係ないですけどね。でも思うんですよ。

皆幸せなのかな?本当に満足しているのかな?周りに流されているだけじゃないの?とかね。 

周りの環境に流されてはいけない

毎日が忙しいと幸せが何なのか?とかは余裕が無いと考えませんよね。

私は仕事に追われて自分にとって何が幸せとかは考えていませんでした。

幸せと言っても、一般的な「いい収入を得る」「持ち家を持つ」「家族を作る」くらいしか思い浮かばなかったくらいです。

環境に流されて、環境のせいにして立ち止まって気づくことが出来ませんでした。

単純なことが幸せなんだと。 

単純に思える毎日が幸せなんじゃないかな?

私は東日本大震災で被災した経験があるのですが、いつもの日常が地震の為あっと言う間に壊れてしまいました。普段当たり前に行っていることが何一つ出来ません。

人間は環境に適応出来る生物ですが、急激な環境の変化は大きな精神的、肉体的ストレスを伴います。

お風呂にも入れない、食事も満足に取れない、部屋にも戻れない、普段自分が当たり前だと思っていることがその時はこんなにも遠いものだと感じ、且つそれが戻って来た時はとても嬉しかった、安心だと心の底から感じられました。 

多くを望まなくても人は幸せになれると思う

ゴールデンウィークの家族連れに例えてしまうと、私はわざわざ海外や遠い所まで旅行に行かなくてもいいと思うんですよね。

だって遠い所まで、ましてや海外まで行くと事件に巻き込まれる可能性や事故に遭う危険性があるじゃないですか?そんなこと言ってたらどこにも行けない?そうですけどね。

私の主観ですが家族サービスに遠い所まで連れて行かなくても、近場の公園やレジャー施設でお弁当持って家族で過ごした方が、より温かい家族らしい、精神的に充実した時間を過ごせると思いますけどね。

家族サービスをすることは家族と一緒に過ごす時間を持つことが重要であって、お金をかければ効果が得られるとは思いません。人が生きていくにあたっても同じことが言えるのではないでしょうか? 

最後に

多額の費用をかけて物を購入したり、旅行に行ったりすればその一瞬はきっと満足すると思います。ですが人間は往々にして熱しやすく冷めやすいので、次はもっといい物を!更に次はよりいい物をと望んで満足せず心が飢えてしまうでしょう。

お金はあくまで手段でしかありません。

たとえ費用をかけるにしても、どんなことが心を満たしてくれるか?を考えて行動することによって、結果的に幸せに繋がるのではないでしょうか?

周りがこうしているからと同じ行動をせず、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。