ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILBLOG

好きなこと好きな様に

無駄な会議時間を減らす7つの簡単なテクニック

雑記 雑記-無職日記

f:id:inusanbou:20160308094854j:plain 

仕事をされている方なら誰しも会議を経験したことがあるとは思うのですが、こう感じたことはありませんか?

会議長くねっ?

早く終わらせて帰りたいっ!

部長話が長いっ!

今日のご飯なんだろうな?

最後のはおいておいて下さい

そんなお困りなビジネスマンの方に、会議を早く終わらせる提案をしてみます

あくまで私の主観なので参考になるかならないかはあなた次第です

えっ? 無職の話なんてウケルwwそうですね 

ギャグだと思って聞いて下さいよ

7つの会議時短テクニック

1.アジェンダ(会議内容)を決める

大前提です。その場になってから決めるとそれこそ日が暮れてしまいます

先に会議メンバーで集まって話す内容を決めておきましょう

大事な、貴重な時間をロスせずにすみます

2.内容が決定し次第メールで日程、開始時間を配信する

事前に議論する内容を知っておく事により、考えて会議に臨む事が出来ます

当たり前のことだと? そうですね

でも案外出来ていないところがあるのではないでしょうか?

当たり前を当たり前にやる、難しいことです

3.議題事の時間を割り振る

時間を設定し早く終わらせる事を意識しましょう

ぐだぐだと会話をする必要はありません

時間を決めたらスパッとそこで切りましょう

だらだら話をしてしまっていては、後の時間にも響きますし何も生み出しません

規定時間をオーバーしそうだなと思ったら、一旦その議題は中断し先に進めて下さい

中断した議題は消化不良かもしれませんが、のちに議論する時間を作りそこで消化しましょう

ライブドアの会議ではこの手法を取り入れていたようです

解決するまでやっていたら切りがありませんからね、合理的な考えです

4.終了時間を決める

終了時間を決めないと誰も時間を意識して話しませんので、絶対にこの時間に終わらせると決めたら徹底しましょう

それ以上伸ばしてしまうと、誰もここで辞めようとは言い出す雰囲気にならず、また会議を引き延ばす要因となってしまいます

付き合い残業の様な様相ですね

帰りたいけど帰れない、最悪です

精神を病んでしまいますよ

5.時間通りに会議を開始する

遅れるとその何秒、何分が無駄になります

イレギュラーはあるかもしれませんが極力全員が同じ時間に始められる様に、時間を意識して下さい

仮に諸事情で遅れてしまう人がいたら、先に開始してしまっても良いかもしれません

先に始めたらかわいそう? 疎外感感じるんじゃない? 確かにそうかもしれませんが、それは事前に皆に通知しておけばいいだけです

それに誰かが議事録を付けているでしょうから、遅れた人はその議事録を渡してもらえばいいんじゃないでしょうか? 

6.議題から脱線したらすぐに本筋に戻す

話好きの方が必ずいると思うので、話が違う方向に漏れたら会話を上手く中断して本筋に戻しましょう。

誰かが必ず軌道修正してあげて下さい

会話好きの人とかほんと困る

私が会議を経験した中で、話好きな人がいて無駄に話を広げていてうんざりした覚えがあります

誰かが音頭を取って、そんな輩に自由にさせない様にしましょうね

そうしたらもっと会議を早く終わらせられますよ

7.全員が早く終わらせる事を念頭に置く

何よりも重要な事です

話合い時間を浪費する事が目的ではありません

即決即断し全員が早く終わらせようと意識を持つ事が重要です

だらだらやろうと思っている人はそもそも会議に参加させてはいけません

最後に

会議の時短方法について書いてみましたが、どうでしたでしょうか?

会議を行う事は重要ですが、大事なのは意思決定をする事が目的であって会議をする事自体が目的になってはならないと思います

私が前職で会議と呼べるものではないですが、店舗でのミーティングを行った際は一時間も時間をかけておりました

上手く進行させればどんな会議でも20分程で済むはずです

こんな否定及び提案をすると必ず反論をしてくる輩がいますが、そういった方は新しい考えを受け入れる思考が無いのと、頭ではなから拒否してしまっているので無視しましょう

新しいことを受け入れるころが出来ない、提案することが出来ない人間は自然淘汰されていきますし、そんな人には誰も付いてきません

今まで会議で費やしていた無駄な時間を削り、その分を家族との時間に充てるもよし、自分を高める時間に充てるもよしやりたい放題です

一日30分削れれば一か月で何時間程も時間を生み出すことができます!

時短を徹底し自分の自由な時間を作り出しましょう!

そうすればより自分の時間を作れて幸せになれんじゃないかと思います