ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILBLOG

好きなこと好きな様に

仕事辛くて精神がやばい時は何を優先すべきか考えよう

雑記 雑記-無職日記

f:id:inusanbou:20160425140419j:plain

まず最初に...仕事辛くて苦しいのになんで辞めないの?

無責任なタイトルですが気にせずに。

このページを開いていただいたあなた様は、何かしら仕事で悩んでいるのだと仮定します。その上でお話させて下さい。

勢いで仕事を辞めてしまった私の実体験ですが、勤めていた際はいつも「死にたい」と嘆いていました。色々仕事で失敗し、それでもうまくやろうとして失敗して叱責され冷たい言葉を浴びせられ愛想笑いをして自分をごまかしてました。

実際は苦しくて苦しくて

次は失敗しない様に切り替えても又失敗してしまい、仕事に自信が湧いて来ませんでした。そこから多々あり退職を決意しました。

今となっては禍根を若干残していますが、あのまま勤めていたらもっと精神的に苦しんでいただろうし、体に不調を来したと思います。無理はいけません。もう無理だと私の心が叫んでいたんです。 

ブラック企業で過剰残業やサビ残業をありえないくらいして、自殺する方多いですよね?私的にはなんで辛くて苦しいのに辞めないの?と思います。 

確かに今の世の中永遠に安定の保障なんてありません。

嫌でも会社にしがみついていなきゃいけないんでしょう。

家族持ちなら尚更です。

路頭に迷わせてはいけない。

でも自分を精神的にすり減らしてまで働くのは違うんじゃないんでしょうか? 

比べすぎ

なんか最近ニュースを見ていて思うのですが、日本人って「定義」したがりますよね?

たとえば何歳までに結婚しなきゃいけない、アラサー、アラフォー、勝ち組、負け組、ニート、ワーキングプア、下流老人、何歳までにいくらお金を貯めなきゃいけない等。

日本人はおおむね勤勉らしいから、こういう言葉に不安を煽られて我慢してせっせと働くんでしょうね。私もその一人でしたからなんとも言えないですが。仕事を辞めたら次どうするの?決めてるの?辞めてもそんな簡単に見つからないよ!と呪いの様にみんな言ってきました。

煩いと思う

しまいには偉い人から「お前みたいな奴絶対にだれもとらないよっ!」と怒りにまかせていわれてしまいました。正直うっせ!な感じでしたけどね。

彼的にはいろいろ考えてくれていたようなんだけどそんなの遅すぎて私が消耗するスピードをとめられませんでした。

後からお前のことあの人ほんと心配してくれてたよって違う人から言われても何も目に見えて労働環境変化してないし伝わってないし、全然なんですけど?なんですか?

お前が辞めるのお前の責任なんだからって、押し付けですか?

そんなのはわかっている!  

お前らに俺の心は永遠にわかんないだろうな!理解してもらおうとも思わないけど。  

最後に

 一生懸命に働く姿はまぶしいです。

熱心に情熱を持って仕事をする姿は尊敬に値します。

残業するのもいいし、サービスで働くのも個々人によって差異がありますが、今の日本でしたらしょうがないと思います。

でも辛くて苦しくてどうしようもなかった場合はもう逃げてもいいと思います。

誰かに笑われてもいいじゃないか?みじめでもいいと思います。

勢いで感情のままに辞めてもいい。  

だって立てなくなったら意味がないから。

命が大事でしょ!!!