ILBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILBLOG

自分のペースで書いていくWEBのログ

初詣に行く行為ほど無意味なことはない。人生はやるかやらないか。

雑記 雑記-考え方 雑記-自由に書く 雑記-言いたい事

2016年も終わる、
後数時間程で。

2016年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。
変化がかなりあったと実感している人は文字通り行動して変化を付けられた人。

だけどあっという間だったとか、時間が経過するのは早いなぁ、と思っている人は何も変化を付けられていなかったんじゃないかと思う。

ちなみに私は後者。
同じ様な人は多いんじゃないですかね。
今年もあっという間だったなぁとか一年早いなぁと思う人。
だがそう思うのは何でだろうと掘り下げると、人間には現状を維持したがる恒常性維持機能があるからです。
恒常性維持機能とは

恒常性は生物のもつ重要な性質のひとつで生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態を指す。生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素でもある。生体恒常性とも言われる。
恒常性の保たれる範囲は体温や血圧、体液の浸透圧やpHなどをはじめ病原微生物やウイルスといった異物(非自己)の排除、創傷の修復など生体機能全般に及ぶ。
恒常性が保たれるためにはこれらが変化したとき、それを元に戻そうとする作用、すなわち生じた変化を打ち消す向きの変化を生む働きが存在しなければならない。これは、負のフィードバック作用と呼ば
れる。
引用:恒常性 - Wikipedia

何か挑戦したり変化を付けるのはリスクを伴いますからね。
どこにも成功の保証なんてないし、かといって誰も導いてはくれない。

思うにブロガー養成塾系もそんな気がします。

少しでも楽をして、少しでもリスクを減らして。
目標に最短で到着したい。
そんな手を動かさない、動かしたくないニーズに目をつけ、塾に限らず色んな商売が成り立っている。
ブログ塾で疑問なのは、いくら教えてもらったところでその講師の”劣化コピーでしかない”と、教えて貰っている人は気づいているのか私は気になるところです。
さて話は変わりますが正規雇用だったときに、会社の研修で講義してくれた講師の人がこんなことを言っていたのを思い出しました。
人間はずっと同じこと、同じ毎日を繰り返していると脳が劣化すると。
最初はよく理解出来ませんでしたが、今となっては分かる。
同じ毎日、同じ内容の仕事がループすると、人間は自分の頭で考えなくなる。

何故ならそこには頭を使う余地が潜んでいないから。
頭を使わなくてもいい。
何故なら同じだから。
頭を使わなくてもいい。
何故なら頭を使わなくても死なないから。
だから、劣化していく。

それは安定した命の危険がない状況でそうなる。

あぁそうそう、初詣とか元旦にいこうとしている人は無意味だと気付いた方がいいですよ。

無意味ですから、


無駄。


わざわざ寒い時間帯に初詣に行く意味が分からない。

お疲れ様ですと言うところ。

何も意味がないのに、


まさかとは思うが、初詣に行ったら願いが本当に叶うと信じている人はいないよな?


初詣をして仮に何か願い事や決意をしても、はたまたくじを引いて大吉や凶を出したところでその時間すらも無意味。

何故なら自分が動き出さないと何も変えられないし、変化をつけられないからだ。

いい意味でも悪い意味でも、


神社や信仰、また御神籤なんて”ゴミ”自体元々何も意味がないことだし、本当はなくてもいい。


心の拠り所としては必要かも知れないですけど
それに考えても見てください。

願い事や今年の決意を初詣でしたところで、最終的にそれを引き寄せて掴めるのは自分だからです。

自分が動かないと何も変えられないし変わらない。

この一年あっという間だったと言う人、何も変化がなかったと言う人は恒常性維持機能が働いてしまっています。

本人がその場に留まることで、少なからず幸せを感じているのならまだ良いですが、内心変化を望んでいる人で、動けずに
一年を終えてしまった人は特に初詣とかにいかない方が良いでしょう。

初詣行くのは個人の勝手ですが、私が言いたいのは決意する行為は限りなく、無意味なことだと言いたいのです。

例えばダイエットすると決意した人が10人いてそのなかで何人が成功するでしょうか、
推測すると1人入ればいい方。
それも目標体重ギリギリ。
それは何故か。

人は自分に限りなく甘いので、決意したところで自分を追い込むか、そうせざるを得ない環境じゃないとやらないから。

元々誰しも怠惰な部分があって当然。

だから、楽をしたいという面もあり、居もしない肝心な時に役に立たない神様にすがる。

困った時の神頼みをしても意味がない。

何故なら神頼みしてもやるのは”自分だからだ”

不安だから願いことをする。


わざわざ寒いなか初詣にいき、無意味な願い事や決意に無駄な時間を使うくらいなら、自分が楽しいと思うことをしたり、本を読んだり、金が欲しければ文章を書いたりした方が幾分ましなんじゃないかと思いますよ。


しかし初詣は去年をリセットする行為としてはいいんじゃないですかね。
だけど何かを期待したり、願ったりしちゃいけない。
大事なのは自分がやるかやらないか。
ただそれだけだから。

この一年お疲れさまでした。

仕事納めでゆっくりしている人も、または仕事の人も、良い年越しを。

一年あっという間で変化を感じなかった人は、何かを決意することに時間を割くは止めましょう。

キミシダイ列車

キミシダイ列車

  • ONE OK ROCK
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes